RSS | ATOM | SEARCH
Limited Express (has gone?)の2015→2016
 Limited Express (has gone?)の1年は、

DJの西村道男やマイケルと一緒にやっているPACKaaaN!!!からはじまり、

2015.1.17(sat)@下北沢BASEMENT BAR & THREE「PACKaaaN!!!」


SYNCHRONICITY'15にも出させてもらったりしながら、

2015.4.11(sat)@渋谷TSUTAYA O-nest「SYNCHRONICITY'15」


2015年5月13日(水)にHave a Nice Day!とのスプリットを出しました。
このスプリットで、2015年のLimited Express (has gone?)に動きがでてきました。
打ち込みとパンクを強引にあわせた「Heaven Discharge Hells Delight」は、かなり斬新な試みだったと思います。

『Heaven Discharge Hells Delight』
Limited Express (has gone?) / Have a Nice Day!

2015年5月13日(水) release
Less Than TV × omochi records
ch-151 / OMC-013
1600円(税込)


【トラックリスト】
1. Heaven Discharge Hells Delight
(Limited Express (has gone?)+Have a Nice Day!)
2. This world is too small for me
(Limited Express (has gone?))
3. Riot Girl
(Have a Nice Day!)
4. ハリウッドはどこだ?
(Have a Nice Day! remix) poem by BOOL
5. ゾンビパーティー
(jukedout by poivre)
6. Zombie Party feat.onnen,モリカワアツシ(younGSounds),ECD
(Limited Express (has gone?) ver.)


そしてシェルターでツーマン。

2015.5.24(sun)@下北沢SHELTER「Heaven Discharge Hells Delight」
w/ Have a Nice Day!


Have a Nice Day!とは、その後、静岡や京都も回らせていただきました。
2015.6.6(sat)@静岡騒弦
2015.6.7(sun)@京都メトロ「感染LIVE」


そしてLimited Express (has gone?)企画として、「LIVE JUNK」 シリーズをスタート!

1回目はこちら。パワフルなバンドばかり! 最高でした!
2015.8.8(Sat)@下北沢SHELTER
Limited Express (has gone?) presents「LIVE JUNK」 
w/ SLIGHT SLAPPERS / NICE VIEW / NATURE DANGER GANG / ECD+illicit tsuboi


下北沢の「Shimokitazawa Indie Fanclub」や、北海道で新しく立ち上がった「マンモス2015」 等に参加させていただき、各フェスの特色を感じることができました。

2015.9.21(Tue)@下北沢ReG
「Shimokitazawa Indie Fanclub」

2015.10.10(Sat)@西沢水産ビル(札幌市東区北16条東1丁目2-10)
「マンモス2015」 


14周年目を迎えたBOROFESTA。今年は人も入ってくれたし、Limited Express (has gone?)はメトロで大騒ぎさせてもらいました。

2015.10.23(Fri)、24(Sat)、25(Sun)@京都KBSホール&京都METRO
「ボロフェスタ2015」


Have a Nice Day!と歩んだ道程は、この日に結実されました。アンダーグラウンドに大きな歴史を刻んだこの日に参加させてもらったことは、本当に嬉しかった。

2015.11.18(wed)@恵比寿LIQUIDROOM
「Have a Nice Day!「Dystopia Romance」リリースパーティー」


そして2015年の締めくくりは、2015年2回目の『LIVE JUNK』。
このイベントは、メンバーみんなで「あーだこーだ」言いながら作っていくので、とても楽しいです。
あと、よぶバンドのクオリティがめちゃくちゃ高いと思います(自画自賛)。

2015.12.6(sun)@下北沢BASEMENTBAR
Limited Express (has gone?) presents『LIVE JUNK』
w / OMSB / ReddTemple / MELT-BANANA / CROCODILE COX AND THE DISASTER


Limited Express (has gone?)も新体制になって3年目。
2016年は、アルバム・イヤーになります(宣言!)。
曲もバンドも充実してきました。

いくつになっても変わらない気持ちは、

「世界中の色んな世代の人に聴いてもらいたい。『ALL AGE』に!」

そんな思いをもって、面白いと思うことをいっぱい仕掛けていこうと思います。
2016年もどうぞよろしくお願いします。
author:JJ, category:-, 23:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ライフ・イズ・ビューティフル
今更ですが、
ライフ・イズ・ビューティフルを観ました。

今ある生活は、
とても幸せなものであることを強く感じさせてくれる。
と共に、
ちょっとの機転で、
生活は素晴らしいものになることを教えてくれる。

体が締め付けられる、
本当に素晴らしい映画でした。

NO WAR
NO RACISM

author:JJ, category:-, 01:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark
SHIMOKITAZAWA INDIE FUNCLUBに出演します
Limited Express (has gone?)で、
SHIMOKITAZAWA INDIE FUNCLUBに出演します。

http://www.indiefanclub.com/


SHIMOKITAZAWA INDIE FUNCLUB

なんか仰々しい名前だけどw、
下北沢でいつもやっているイベントの延長戦で、
さらに、せっかくなら集ってもっと面白くしてやりましょうよ!
って言う気合いを感じつつも、
どこか風通しが良くてゆるいので、
よばれたいなぁーと正直ずっと思ってました!

なので、やっとよばれた感じなんですよね... 実は......

時間は、
ReGで、20:00から。

せっかくなら、
インディー好きに、
アンダーグラウンドのパワーを見せつけたいと思う次第です。

オレも、昼間から観たいバンドをみつつ、
20時にはReGで、
めっちゃええ感じのライヴしますので、
良ければ、遊びにきてやってください。
author:JJ, category:-, 01:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
安保法案


 NO WAR 
 NO NUKES 
 NO DANCE NO NIGHT 
 未来の子どもたちのために! 
author:JJ, category:-, 02:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Have a Nice Day!のクラウドファンティング
 このHave a Nice Day! の企画が面白い。


まさかのクラウドファンティングで、
音源を発売し、
集まったお金で、
リキッドルームでフリーライヴを行うと言う企画。

変わらずCDに重きを置いてしまうアーティスト達に、
強烈なメッセージを送り込んだと思う。

まだまだ音楽の販売方法は多様にあるし、
現場を面白くするために一番できることをやろう!
そんな強烈な意思を感じる。

しかもシングルじゃなく、
アルバムでやってしまうんだから、
たいしたものだ。



このYouTubeでは、
ハイレゾ対応のウォークマン&ヘッドフォンのプロモーション映像なのに、
何故か、BGMは、ハイレゾ対応していないミュージシャンだったりする。

アニメのことをすきじゃない新人バンドが、
PRのためにアニメとタイアップして、
アニメファンから、
総スカンを食らったのと同じことをしている。

そういうことしてたら、
なんのために、こんなに念仏みたいな、
OTOTOYがハイレゾ、ハイレゾって言っているか、
もはや意味が分からないじゃないか!


と憤っていた時の大笑いのHave a Nice Day! の一発だったので、
このプロジェクトは、
ほんとうに最高だと思った。

たとえ、えらそうな言葉遣いでも、
ここには嘘がない。
それが、音楽をする上で、
何よりも重要なんだと思います。

オルタナティヴでありたいですね。

author:JJ, category:-, 00:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ナノボロフェスタ
 週末は、
ナノボロフェスタ@京都Live house nano
です。

今年は、最高に最狂になる気がむんむんしているBOROFESTAの、
大事なプレイベントであり、
実は、ここでどんだけ盛り上がるかが、
BOROFESTAの方向性を決定づけるような、
超重要なプレパーティーだったりします。

今年のナノボロは、
ラインナップにこだわりました。
タイムテーブルにもこだわりました。

1日目は、
メロディーを基軸に、
2日目は
狂乱を基軸に。

大事なのは、
繋がっているかどうか!

そこを最も大切にしています。

来れば絶対にわかります。
時代、シーン、流れ...
それがわかることこそ、
多数でるイベントの醍醐味だと思います。

と、でっかいことを言ってますが、
僕は僕で、
岡村詩野さんとゆーきゃんと一緒に、
今一番面白いインディー・バンドを
お勧めします。

8月29日
日本インディ・ミュージック・ガイド

これはこれで、絶対に貴重な体験にしたく思います。

ってことで、
ナノボロフェスタ、
遊びに来てください!

author:JJ, category:-, 02:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ボロフェスタの追加出演者と日割りを発表
 ボロフェスタの追加出演者と日割りを発表しました!
プレイガイドにてチケット先行販売も開始!


Limited Express (has gone?)は、
今年はメトロです。

メトロは、
never young beach
Have a Nice Day!
せのしすたぁ
Sugar's Campaign
okadada
HALFBY
mogran’BAR
+1アクトを予定しています。

メトロを、
バッキバキのアンダーグラウンドの墓場にしたいと思っています。
KBS HALLの方は、
BOROFESTAの若人戦士達が、
でっかいライヴをしてくれるでしょう。

僕たちのBOROFESTAは、
今やみんなのBOROFESTAになってて、
そんなBOROFESTAの方が好きになっています。

メトロで、
ゾンビパーティーとFOREVER YOUNGでゴリラステップをみんなで踊って、
KBS HALLトリのスペシャルアクトの後に、
去年失敗してしまった最高のエンドロールが流せたら、
もう感無量で卒倒するでしょうwww

でもそこまで行く!
そのために、
めっちゃ準備してるんやから。

14年目のBOROFESTAは、
間違いなく興奮を更新するでしょう。

まだ発表してないバンドにも卒倒するから、
絶対にチケットはゲットすべし!

今年はまじで凄いぞ!


author:JJ, category:-, 01:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
戦後70年
 戦後70年。

今からリーダーとなる我々の世代が、
絶対に戦争に向かわないようにしなければいけません。

例え、戦争と言う大きな龍のような波が襲ってきたとしても、
過去を持つ我々なら、その波に乗らないことも出来るはず。

安倍晋三首相談話の裏で、
川内原発からの電力供給が1年11カ月ぶりに開始されたりするので、
国民の監視の手は絶対にゆるめたら駄目だなと改めて。

戦争で亡くなった多くの方へお悔やみ申し上げると共に、
戦争の無い未来を永遠に!
と言う決意を込めて。

author:JJ, category:-, 01:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
カミヤサキが、活動休止を発表
POPから、
BiS、プラニメ、そしてPOPと駆けた、
カミヤサキが、
活動休止を発表しました。

理由は、
「イベントでの禁止事項を順守できなかったこと、マネジメントの指示に背く行動をとったことが理由です」
と、TIF等での積み重なったトラブルが発端だそうですが、
なんにせよ、
日曜日に行われたPOP初のワンマンライヴは、
素晴らしいもので、
彼女のロック魂を感じることができました。

パラデータを配ってしまった
「pretty pretty good」
等の名曲も揃ってきて、
めちゃくちゃおもしろいグループになってきただけに残念ですが、
いつか復帰をねがって、
カミヤサキもPOPも
応援していけたらと思います。


author:JJ, category:-, 01:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
LIVE JUNK
 Limited Express (has gone?) presents「LIVE JUNK」 
ご来場ありがとうございました。

お世辞でも、
感情的なわけでもなく、
本当にレベルの高いバンド・バトルだったと思います。

NATURE DANGER GANGは、
対バンに感化されてか、
気合いが充分に入っていて、
身内ノリでもなくて、
今までみた中で一番のライヴをしてくれました。

NICE VIEWは、
3ピースの最強隊で、
なぜ、あんな音が出せるのか、
今でも不思議です。

ECDは、55歳なんだって。
それで溢れ出るエネルギーは、
闘う男ならでは!

SLIGHT SLAPPERSは、
パワーバイオレンスな音に、
ユーモアが乗るので、
笑うしかないっす。
しっかりマイクも壊していきましたw

リミエキはといえば、
久しぶりに、
対バンでガチガチに。
でも、onnenとECDにゲスト参加してもらったゾンビパーティーをやったり、
緊張してるからこそ、
存分に楽しませてもらいました。

気をてらうとか、
流行っているとか、
人気があるとかじゃなくて、
すげぇーやつらの共演。
それだけで、
スゲェーイベントになるんだってこと、
対バンってそういうものであったってことを、
どっかで忘れていたかもしれません。

あと、リミエキ繋がりでもいいから、
ハードコアのすげぇー人達を、
アンダーグラウンドのすげぇー人達を、
インディーファンの人達に、
ちょっとでもみて欲しいと、
思いました。

そういう世界を知らずに、
評するなかれと思うんですよね。
やっぱり。

なんにせよ、これは続けなくちゃいけないなと。

ってことで、次回は

12月6日(日)@下北沢Basement Bar
Limited Express (has gone?) presents「LIVE JUNK」 

お楽しみに!
Check
author:JJ, category:-, 01:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark