RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
2015年にタイプスリップしてきたはっぴいえんど?
今週末が、
この夏のリアル脱出ゲームの最後のローンチ週間。


リアル脱出ゲーム×エヴァンゲリオン
第3新東京市からの脱出
http://realdgame.jp/eva2015/


伝説のポケモンが襲来!?サンシャインシティを救え
http://www.pokemon-movie.jp/sunshinecity/


上記2つが始まる。

最大限のクオリティで
一人でも多くのお客さんに届けたい。
それが、ここ最近、ずっと思っていること。

それを実現するために、
各地では嫌がられながらもw、
必死に監修に向かうのです。


この前、
never young beachのレコ発に行ってきました。
彼ら、俺、めちゃくちゃ好き。
特にベースが最高。

なによりも、インディーズらしさがある。
メジャー予備軍のインディーズでも、
インディーズ風味のメジャーさんでもない。
アティチュードが、インディーズである。

なんかそういうのって、
滲み出るので、
簡単には出したり消したり出来ないもの。
そして、その滲み出たものがかっこよくないと面白くないわけで、
never young beachは、
インディーズ感が滲み出ているので、
めちゃ最高だと思います。

2015年にタイプスリップしてきたはっぴいえんど? いや彼らはnever young beach——初作品と幻の自主音源配信&インタヴュー
http://ototoy.jp/feature/20150515
author:JJ, category:-, 01:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:20
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://limited-ex.jugem.jp/trackback/2150